個人年金保険の定額って?の詳細について

This page:TOPへ戻る > 個人年金保険の定額って?

個人年金保険の定額って?

老後の準備のために、加入する人が多い個人年金ですが、一言で個人年金と言っても1つ1つの商品に違いがあり特徴があります。

個人年金は保険会社が出している商品ですので、その保険会社によっても特徴がありますね。他には、定額と変額の違いがあります。
「定額と変額って??」と思いますねえ。何のことでしょうか?
ここでは定額の事についてお話しますね。

個人年金の定額とは、
一定期間、保険会社に保険料を支払い、お金を積み立てます。そして、決められた年齢になると年金として受け取る事が出来る保険の事です。年金の受け取り方にいくつか種類があるんですね。

・有期年金は、年金を受け取る期間は、10年、20年と決まっているタイプです。もし、年金を受け取る期間に年金受給者が亡くなった場合は、年金の支払いは終わります。

・確定年金は、決められた期間中は、生死に関係なく年金を受け取れるタイプです。もし受給者が亡くなっても一時金などが支払われます。

・終身年金は、生きている間ずっともらえる年金です。

・夫婦年金は、夫婦どちらかが生きている間ずっともらえる年金です。

定額年金の中にもイロイロと種類があるんですね。もちろん、その種類によって保険料が変わってきますので、今のあなたのライフスタイルと、将来の希望するライフスタイルを見つめてみて自分にベストなものを選びたいですね ♪♪

 

CmsAgentTemplate0058-0059 ver1.001